本文へ移動
コンフォートガーデン
〒379-2301
群馬県太田市藪塚町1802
TEL.0277-78-1144
FAX.0277-78-1145
1.一般葬儀施行
2.家族葬儀施行
3.ペット葬儀施行
4.法事
5.ギフト販売
6.仏具販売
7.各種イベント施工
会員特典
●生花・盛籠・その他供物
10%OFF
●ホール使用料・祭壇使用料無料
●法事ホール使用料無料
●金券5,000円分プレゼント
(葬儀・イベント・売店
ギフト商品 に利用可能)
●位牌・仏壇の会員特別割引
0
9
8
3
4
7

コラム

お釈迦様の誕生日

2021-04-01
早いもので もう4月です。

世間はまだコロナ禍ではありますが、各地で入学式や入社式を行い
新生活を始める時期となり

うちの子ももう中学生となりました。
現在反抗期の真っ只中で
今はもう口を利いてもらえません。
あんなに可愛かった息子だったのに・・・
そんな中、今家で話を聞いてくれるのは犬だけです。

さて、そんな事は置いておきまして、

4月は仏事でいう所、お釈迦様の誕生日があります。
4月8日です

この日は「花まつり」や「灌仏会(かんぶつえ)」などと言われ、各寺院などで行事が行われます。

この行事では花御堂と言われる、沢山の花々で飾られたお堂に、誕生仏と言われるお釈迦様が産れた姿の仏像に甘茶をかける慣習があります。

諸説ありますが、
お釈迦様の像に甘茶をかけることで、お釈迦様への信仰心と平和な世界を祈るものだそうです。
ではなぜ甘茶なのでしょうか。お釈迦様(ゴーダマ シッダールタ)が産れた際に九頭(九つの頭)の竜が天から芳しい甘露(かんろ)を吐いて産湯を満たしたとの言い伝えが由来となっています。
甘露(かんろ)を甘茶の見立てた物だと思われます。

また、甘茶は中国の言い伝えで「良い政治い平和な世が訪れると天から甘露が降る」などとも言われ、お釈迦様に甘茶をかけることにより 良い世の中を願う事なのでしょう。

キリスト様の誕生日はみんなイベントをしますが、お釈迦様の誕生日イベントはなかなか知られていません。
みなさんどちらかと言うとお釈迦様の方が縁が深いのでは?



TOPへ戻る