本文へ移動

「親子終活」について

2024-06-15
「親子間で終活について話ができない」という問題があります。

 

親世代には「気を遣わせたくないから」とか、

「縁起でもないから」といった考えがあったり、

子世代には「お金の話になるから」といった想いがあったりなど、

話しづらさを生む要因はいくつかあると言われています。

 

その状況を表すアンケートも調査も出ており、

終活という言葉が浸透してきた2023年現在にあっても、

終活はまだ気軽に話せるテーマとはなっていないことが読み取れます。

 

ですが、「争族」という言葉からもわかる通り、

充分に話し合いができていないことで生じる問題もあり、

親子間で終活について話しやすい空気を作ることは今後の課題と言えるでしょう。


ですが、「気を遣わせたくないから」「縁起でもないから」というのは分かりますが、
自分の子供や残される人に対して「してあげられる」のが終活です
「財産なんかないよW」
「まだまだ元気だから」
「葬式の事はコンフォートに言ってある」
とか
何も知らないでお葬式を行う家族の事を考えると、本当に大丈夫そ?って心配になります
家族で一度話してみるのはいかがでしょうか?
太田市・桐生市近郊の方、葬儀の事前相談、法事のご相談や
相続のご相談、空き家になりそうな物件のご相談などはコンフォートガーデンへ
TOPへ戻る